居室リフォーム04

掲載

90歳を超えたお母様が快適に過ごせるように、2間続きの和室を洋室にして欲しいとのご要望に接しました。

和室内に点在するタンス類や衣装掛け、段ボール箱等を、収納するためのクロゼットを用途と収納物に合わせて設計・造作し、出入り口と廊下は段差解消し、出入りがし易いようにしました。

クロゼット扉や引戸、窓枠・幅木等の建材は家全体の調度に合わせウォールナット色で統一しながら、床だけは明るめのメンテナンスフリーのフローリングを選択。

エアコン使用時の冷暖房効率アップ(断熱性能が従来品の23.8%向上)

と、全開した時の開放感をの両立、そして経済性を考慮し、すきま風や光もれを防ぐため、ドア裾のシール材が自動的に昇降するアコーディオンドアを採用しました。